プロフィール

やす

Author:やす
コンピューターとデジタル小物が好きな、某ソフトウェアベンダーのシステム管理者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/27 (Fri) 00:48
KINGSOFT InternetSecurity free

従来から中国発のセキュリティソフトを提供していたKINGSOFTから、無料のKINGSOFT InternetSecurity freeが出たと聞いたので、インストールしてみました。

機能はウィルススキャン、ファイアウォールなど一通りそろっており、インターフェースもスッキリしていて、見た目はなかなかいい感じです。

動作のほうも、セキュリティソフトの中ではかなり軽快な感じがします。プロセスのメモリサイズが30-40MB程度でやや多いですが、うちのマシンはメモリを2GB積んでますのでそれほど気になりません。

肝心の検出精度はまだなんともいえませんが、しばらく使ってみようと思います。

しかしセキュリティソフトもお値段は下がるとこまで下がってきましたので、ここから先は性能や精度の勝負になっていくのでしょうか。

テーマ : インターネットセキュリティー - ジャンル : コンピュータ

2007/07/06 (Fri) 00:42
VISTAで使える音声合成エンジンは無いのか

最近ブログなどで文章を書いていて、誤字脱字がちょくちょくあります。もちろん自分で読み直してチェックしようとするのですが、どうしても流し読みなってしまい、見逃す場合があります。


会社のXPマシンには、こういうときのためにフリーのテキスト読み上げソフトがインストールしてあります。書いた文章をソフトに読み上げさせてチェックすると、時間は若干かかりますが、誤字脱字はほぼ確実に検出することができます。


そういえば、自宅PCのVISTAにはコントロールパネルに「音声合成」のアイコンがあったなぁ、と思ってみてみましたが、標準では英語の音声しか対応してないみたいですね。


更にフリーのソフトが無いかとネットも探してみましたが、残念ながら現状、VISTAで使えるソフトは見つかりませんでした。


XP用ならかなりの数が見つかるのですが、こいういうところにMicrosoftがVISTAにおいて個人がドライバなどを作成するのを困難にしている、という戦略が影響しているのでしょうか。

テーマ : ソフトウェア - ジャンル : コンピュータ

2007/06/21 (Thu) 23:31
紙copiでブログを書く

昨日、Windows Live Writerが不調なことを書きましたが、その代替案として、紙copi上でブログを書いてみました。紙copiはhtmlの編集モードを持っているので、思いのほか簡単です。


まず新しい紙をつくり、タイトルだけ書いたところで「加工する」タブで編集モードに切り替えると、htmlでの編集モードが始まります。ここで一通りの内容を書いた後、FC2ブログの「新しく記事を書く」で新しい記事の投稿画面を開きます。


投稿画面の記事入力欄に紙copiで書いた内容全体をコピペし、あとはタイトルやジャンルを適当に設定して書き込めば出来上がりです。文字サイズ・文字色の修飾や表もコピペするだけでそのまま張り込めます。


今までもブログに転送後に最終的には管理画面で内容を確認していましたので、画像を張る必要が無い限りは、この方法で十分な気がしてきました(紙copi上に完璧なバックアップが残りますしね)。

テーマ : ソフトウェア - ジャンル : コンピュータ

2007/06/20 (Wed) 21:59
FC2ブログでWindows Live Writer不調

一昨日あたりから、Windows Live WriterでのFC2ブログへの書き込みができなくなりました。


ブログに保存を行うと、一見問題なく保存できたように見えますが、ブログ側の管理ツールで見てみると、記事が見つからないという状況です。またブログ側からWindows Live Writerに該当記事を読み込むと、タイトル部分が文字化けしたデータが取得されます。


仕方が無いので、ブログ側の管理ツールで新規記事の作成を行ったのですが、翌日更に次の新規記事の投稿を行ったところ、前日の記事が消えてしまいました。新規記事で前日の記事を上書きしてしまったような感じです。


どうも、ブログ側の管理データのどこかが異常になってしまったように見えます。何度か再投稿を行っているうちに、なんとか正常に新規投稿が行えるようになりましたが、まだ安心できません。


FC2ブログでWindows Live Writerを使用されている方は、しばらくの間投稿データを別途保存しておくなど、データ保全に気をつけたほうが良いかもしれません。

テーマ : ソフトウェア - ジャンル : コンピュータ

2007/06/11 (Mon) 23:15
マウス・キーボード共有ソフト DOKODEMO

先日VAIO typeUをXPに戻したと書きましたが、その後あまり外に持ち出す機会もなく、何か活用する方法が無いかと検討した結果、Twit専用端末にすることを思いつきました。

しかしVAIO typeUの一番の泣き所はキーボードのできの悪さで、たかだかTwitterに書き込む程度でも使用をためらわせる、という凶悪な威力を誇っています。

そこで引っ張り出してきたのが、職場でも使っているマウス・キーボード共有ソフトDOKODEMOです。これはLANのTCP/IPを通じて、複数のマシンでマウス・キーボードを共有してしまおう、というソフトです。

つまり、1つのLANに繋がったデスクトップマシンとVAIO typeUにこのDOKODEMOをインストールし、それなりの設定を行うと、デスクトップマシンのマウス・キーボードでVAIO typeUを操れるようになるということです。

同様のツールはSynergyなど、他にもいくつかありますが、自分が使った限りでは、日本語入力との相性や誤動作の少なさでこのソフトが一番でした。

デュアルディスプレイのように、画面の端にマウスカーソルを持っていくと、別のマシンに切り替わるようにすることもできます(最大 上下左右の4台まで)。またクリップボードの共有機能があるのも便利です。

傾向が似たソフトとしては、リモードデスクトップやVNCなどのリモートコントロールソフトもありますが、マシンを並べて使うなら、各々の画面を活用できるこちらのほうが便利です。

さて、これでVAIOtypeUをメインマシンのそばに置いて、常時Twitterを表示する環境を作るとしましょうか。

テーマ : ツール - ジャンル : コンピュータ

| ホーム |

PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。