プロフィール

Author:やす
コンピューターとデジタル小物が好きな、某ソフトウェアベンダーのシステム管理者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/17 (Sun) 00:50
データバックアップに便利なrobocopyコマンド

先日書いた指紋認証付きUSBメモリに紙copiのGTDデータを入れて運用していますが、今日はこのデータのバックアップ設定に挑戦しました。

フリーソフトなどを色々調べましたが、バックアップツールはやや大げさなので、もう少し手軽なソフトはないかと探したところ、WindowsVISTAではrobocopyという便利なコマンドが標準で提供されているのがわかりました。

このコマンドはもともとは、ファイルサーバー上のフォルダを同期するために提供されているようですが、特定のフォルダをバックアップするためにも利用できます。

実行コマンド形式は、たとえば以下のとおりです。

 robocopy /MIR バックアップ対象フォルダ  バックアップ先フォルダ

これだけでバックアップ先フォルダが、バックアップ対象フォルダと完全に同期されます。

また。robocopy /? でオプションを表示させると、この他にもファイル選択やコピー方法について多彩なオプションが用意されていることがわかります。

コマンド実行1回目は、全データがコピーされますのでそれなりに時間がかかりますが、2回目以降は差分を探してその分だけが更新されますので、結構高速に動作します。

またWindowsXP以前でも、Microsoftよりリソースキット・ツールを入手してインストールすると、このコマンドが使えるようです。

スポンサーサイト

テーマ : Windows Vista - ジャンル : コンピュータ

<< バックアップジョブの自動実行 | ホーム | IE使用中にcookieの状況を表示してみる >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。