プロフィール

やす

Author:やす
コンピューターとデジタル小物が好きな、某ソフトウェアベンダーのシステム管理者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/11 (Mon) 23:15
マウス・キーボード共有ソフト DOKODEMO

先日VAIO typeUをXPに戻したと書きましたが、その後あまり外に持ち出す機会もなく、何か活用する方法が無いかと検討した結果、Twit専用端末にすることを思いつきました。

しかしVAIO typeUの一番の泣き所はキーボードのできの悪さで、たかだかTwitterに書き込む程度でも使用をためらわせる、という凶悪な威力を誇っています。

そこで引っ張り出してきたのが、職場でも使っているマウス・キーボード共有ソフトDOKODEMOです。これはLANのTCP/IPを通じて、複数のマシンでマウス・キーボードを共有してしまおう、というソフトです。

つまり、1つのLANに繋がったデスクトップマシンとVAIO typeUにこのDOKODEMOをインストールし、それなりの設定を行うと、デスクトップマシンのマウス・キーボードでVAIO typeUを操れるようになるということです。

同様のツールはSynergyなど、他にもいくつかありますが、自分が使った限りでは、日本語入力との相性や誤動作の少なさでこのソフトが一番でした。

デュアルディスプレイのように、画面の端にマウスカーソルを持っていくと、別のマシンに切り替わるようにすることもできます(最大 上下左右の4台まで)。またクリップボードの共有機能があるのも便利です。

傾向が似たソフトとしては、リモードデスクトップやVNCなどのリモートコントロールソフトもありますが、マシンを並べて使うなら、各々の画面を活用できるこちらのほうが便利です。

さて、これでVAIOtypeUをメインマシンのそばに置いて、常時Twitterを表示する環境を作るとしましょうか。

スポンサーサイト

テーマ : ツール - ジャンル : コンピュータ

<< 車載カメラに関する妄想あれこれ | ホーム | 紙copiでGTD試行 その3 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。