プロフィール

やす

Author:やす
コンピューターとデジタル小物が好きな、某ソフトウェアベンダーのシステム管理者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/10 (Sun) 20:20
紙copiでGTD試行 その3

先週始めたGTDですが、開始後初の週末なので週次レビューをしなければ、と思っていたのですが、その前に重大なことに気がつきました。

実は紙copiを手に入れたことから、なし崩し的にGTDを始めてしまったため、GTDで一番大切な最初のステップである「収集」をちゃんとやっていなかったのです。頭の中の気になることを数時間かけて1つ残らず書き出す、というあれです。

というわけで、今日はとりあえずこの「収集」のステップに挑戦しました。紙copiを使い始めた段階で、手帳などに書いてあった項目を移行しているため、簡単に思いつく項目はほとんど既に入っています。そこで、こちらのトリガーリストなども参考にして、1時間ほどかけて項目を補足していきました。

しかし、まだまだ「頭の中がスッキリした」という感覚には程遠いです。もう少し時間をかけるか、いっそ喫茶店にでもノートを持ち込んでじっくり考えたほうがよさそうですが、今日のところはここまで。

確かに最初の「収集」のステップは大切ですが、今までやった感触では、この最初のステップが大変そうに思えてGTDに手をつけないよりは、形だけでも始めてしまったほうが弾みがついてよさそうです。どうせ毎週レビューをするのですから、最初は情報不足でも、続けてさえいれば情報は収斂していくと思います。

その一方で、もう1つ感覚的に思うことは、GTDで書き出すことによって、やる気になりさえすればできることは確実にこなしていけるのですが、どうすればいいのかやり方さえわからないような重い問題は、やはり簡単には片付かないということです。

つまり、「気になっているサイトを調べる」のような簡単なことは、GTDに書いておきさえすれば、以前とは比べ物にならないくらいのスピードで漏れなくこなしていけます。しかし、人生の目的に関することや、複雑な人間関係のような重い課題は、やはりそう簡単にはなくなりません。

GTD的には、そういう課題はプロジェクトとし、小さい項目に分割してこなしていくことになりますが、それ自体がやはり容易ではありません。

しかし、

 ・常に自分に課題を意識させて潜在意識に回答を探させる
 ・大きな課題は分割し、できる部分から実行して実績をつくる

ということは、いろいろなところで語られている普遍的な方法論だと思いますので、このあたりは気長に取り組んでいきたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : コンピュータ

<< マウス・キーボード共有ソフト DOKODEMO | ホーム | 指紋認証機能付きUSBメモリ JetFlash 210 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。