プロフィール

Author:やす
コンピューターとデジタル小物が好きな、某ソフトウェアベンダーのシステム管理者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/25 (Fri) 23:53
エクスプローラ 「送る」メニューの活用

今日はWindowsのちょっと便利なTipsです(既にご存知の方も多いと思いますが)。


エクスプローラでファイルを選んで右クリックでポップアップメニューを表示すると、その中に「送る」というメニュー項目があります。


この項目の下には、リムーバブルメディアやドキュメントなどの特定フォルダが表示され、そのどれかを選ぶと、選択中のファイルをそこに送ることができます。


ここまでは普通の機能ですが、実はこの「送る」メニューには、プログラムも追加することができます。


一番良く使われる例は、普段使っているエディタを登録しておくことです。そうすると、エクスプローラ上で選んだ任意のファイルを、この「送る」メニューを使ってエディタで開くことができます。


追加のしかたは、まずこの「送る」メニューの中身を定義している「SendTo」というフォルダを探します。通常はWindowsのシステムフォルダか、ユーザープロファイルのフォルダ内にありますが、Windowsのスタートメニュを右クリックしてエクスプローラを起動するのが簡単です。こうすると、エクスプローラはスタートメニューのフォルダを開きますが、「SendTo」フォルダはこれと同列の位置にあるはずです。


「SendTo」フォルダがみつかっらた、そこにエディタへのショートカットファイルを追加します(スタートメニューのフォルダ内から探して、コピーするとよいでしょう)。これで完了です。


エディタ以外にも、ファイルを引数とするよく使うプログラムがあれば、登録しておくと便利です。


また逆の発想ですが、「SendTo」フォルダ内のあまり使わない項目(たとえばメール送信など)は削除しておくと、「送る」メニューの内容がすっきりして、より使いやすくなります。


スポンサーサイト

テーマ : Windows 全般 - ジャンル : コンピュータ

<< Pocket MindMap 日本語β版 | ホーム | Twitter開始 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。