プロフィール

やす

Author:やす
コンピューターとデジタル小物が好きな、某ソフトウェアベンダーのシステム管理者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/16 (Wed) 23:10
TortoiseCVSでサーバー不要のバージョン管理

昨日TortoiseCVSについてご紹介しましたが、いじっていると更に面白そうな機能を発見しました。


新規のモジュール(バージョン管理の単位=ファイルを収める器)を作成する場合には、データを格納する場所であるリポジトリを指定します。通常の場合、リポジトリにはCVSサーバーを指定することになります。


ところが、モジュール作成のダイアログをよく見ると、プロトコルに「ローカル」という選択肢があることがわかります。これを選択して、リポジトリパスにローカルのフォルダを指定すると、CVSサーバー無しでもローカルマシン単独でバージョン管理ができるようです。


リポジトリがサーバーではなくてローカルマシン上にあるため、当然他の人とファイルを共有するような使い方はできませんが、これはこれで個人ユーザーには使い道がありそうです。


たとえば、個人でプログラムを作る人や、小説・メルマガなどの長文を書く人は、ローカル上でバージョン管理ができればかなり安心感が得られそうです。なにしろ、ファイルを修正するたびにCVSにこまめにチェックインしておけば、修正をしくじってもいつでも任意のチェックイン時点まで巻き戻せるのですから、安心して試行錯誤が行えます。


また、フォルダ単位でチェックインを行うと、フォルダ内の更新されたファイルだけがチェックインされますので、これを使うとファイルのバックアップの代わりにも使えるかもしれません。まあバックアップ用途で実用になるかどうかは、CVSがどれくらい効率的にファイルの差分情報を格納できているのかによりますが。時間がとれれば、試してみたいと思います。


スポンサーサイト

テーマ : プログラミング - ジャンル : コンピュータ

<< エネループ ブランド | ホーム | CVSクライアント TortoiseCVS >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。