プロフィール

やす

Author:やす
コンピューターとデジタル小物が好きな、某ソフトウェアベンダーのシステム管理者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/08 (Wed) 00:10
バックアップの見直し

マシンがリニューアルして大容量の高速アレイディスクがメインになったため、今まで極力NAS上のデータを直接参照する方針だったところを、方針変更しました。

ThunderBird,POPFile,紙copiなど、アクセス頻度の高いデータはローカルディスクに置いて、マシンのシャットダウン時にNAS上にバックアップすることにします。

そこで、バックアップも今まで使っていたコマンドラインのrobocopyに替えて、フリーのBunBackupというソフトを使用してみました。

このソフト、バックアップ設定がGUIで行えるというだけでもありがたいのですが、機能的にもすごいです。

robocopyで行っていたフォルダのミラーリングはもちろんのこと、バックアップのスケジュール実行、世代管理、ログの記録、ファイルの圧縮など、ファイルのバックアップで行いたいことはほとんどカバーしています。

また高速ファイルチェックという機能でバックアップ先のファイル情報をローカルにキャッシュできますので、ミラーリングの動作もかなり高速です(バックアップ先のファイルを直接いじると整合性が崩れますので、使い方はにはご注意を)。

あと、UIで設定した内容を保存したファイルをパラメータとして指定することで、コマンドラインからも実行できます。そこで、これを以前に書いたgpedit.mscコマンドでグループポリシーに登録することで、簡単にシャットダウン時のバックアップが実現できました。

あとは、システムのバックアップをなんとかしたいところです。

スポンサーサイト

テーマ : フリーソフト - ジャンル : コンピュータ

<< オーバークロックが勝手に解除 | ホーム | デフラグ高速化 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。