プロフィール

Author:やす
コンピューターとデジタル小物が好きな、某ソフトウェアベンダーのシステム管理者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/31 (Tue) 23:55
iPodの動画エンコード高速化

さて、マシンの設定もひと段落したので、今度はなにに使うかを考え始めています。

グラフィックも強化されたので、久しぶりにオンラインゲームなんかもやってみたい気もしますが時間がかかるので、ここはマシンパワーを一番活かせる用途として、iPodの動画エンコードを考えてみました。

以前に書きましたが、私がiPod向けの動画作成に使用しているのは、操作がお手軽な携帯動画変換君です。

しかし、残念なことに携帯動画変換君はマルチスレッドに対応していないようで、Q6600のクアッドコアを生かすことができません。

そこでネットをいろいろと調べていると、こちらで耳寄りな情報を見つけました。携帯動画変換君の設定ファイルを手動で編集し、ffmpegの引数に「-threads n」を追加することによって、マルチスレッドエンコードができるようです。

小さな動画ファイルで試してみたところ、以下のように確かに効果はありました。

 ・1スレッド:92秒
 ・2スレッド:76秒
 ・3スレッド:71秒
 ・4スレッド:72秒

ただし値を見てもわかるように、改善率は思ったほど高くありません。3→4スレッドにいたっては、まったく改善していません。

エンコード中のCPUの使用状況を見ていると、平均で30~40%くらいしか使っていませんので、CPU以外の部分がボトルネックになっているのかもしれません。

まあ、それでも会社から帰宅して寝るまでの間に映画を2,3本余裕でエンコードでき、しかもエンコード中もほぼ何の支障もなくブログを書いたりWebを見たりできるですから、今までのPen4マシンでは考えられない高性能ではあります。

スポンサーサイト

テーマ : iPod - ジャンル : コンピュータ

<< アレイディスクの使用について | ホーム | EISTの設定 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。