プロフィール

Author:やす
コンピューターとデジタル小物が好きな、某ソフトウェアベンダーのシステム管理者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/25 (Wed) 23:58
VMWare ServerとVMWare Playerを同じマシンで動かす

先日、VMWareについて書きましたが、やはり一番の問題は、1つのマシンにVMWare ServerとVMWare Playerが同時にはインストールできないことです。

これではVMWare Playerでの実行を前提とすると、VMWare Serverでしかできないバーチャルマシンの設定変更ができなくなり、非常に不便です。

そこで思いついたのが、VMWare Serverを同じマシン内の仮想マシン上で動かす、という荒業です。

試してみたところ、さすがにVMWareの仮想マシン上でVMWare Serverは動きませんでした。ではVirtualPCではどうか?

VirtualPC 2007にインストールしたWindows2000上で試したところ、こちらは一応VMWare Serverが動きました。ただし、VMWareコンソールのみで、仮想マシンの実行はやはりエラーがでて動きません。しかし、コンソールさえ動けば仮想マシンの設定の修正ができますので、当初の目的は達成できます。

なお、VMWareの仮想マシンの設定を修正するためには、当然その仮想マシンのファイルが見える必要があるわけですが、これはVirtualPCの仮想マシンの設定で、VMWareの仮想マシンファイルのあるディスクを共有ディスクに設定することで実現可能でした。

ただし、VirtualPCの仮想マシンでは、自身の仮想マシンファイルのあるディスクを共有ディスクに設定することはできないため、VirtualPCの仮想マシンとVMWareの仮想マシンは別のディスクに置く必要があります。

私の場合は、VirtualPCの仮想マシンをNAS上にコピーして実行してみたところ、思ったほど性能劣化もなく普通に実行することができました。

スポンサーサイト

テーマ : Windows 全般 - ジャンル : コンピュータ

<< KINGSOFT InternetSecurity free | ホーム | 年金個人情報提供サービスを使ってみる >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。